wptest

引越しはいつがおすすめ?狙い目の時期、曜日、時間帯を徹底解説!

投稿日:

引越しの時期について引越し料金は日や時間によって金額が変わり、少しの選択で万単位の違いが現れる物です。

安くなるコツをつかめればぐっとお得な金額で引越しが出来ます
ので、下記の狙い目ポイントを参考にお得な引越し日を探してみましょう。

コツはとってもシンプルですので、引越し初心者さんでもすぐに試せますよ!

 

引越し料金が安くなる時期はいつか?

1年間を通して安い金額になる傾向(閑散期)の月は以下の通りです。

  • 年始を除いた1月~2月上旬
  • 6月~7月上旬
  • 11月

他の月はタイミングなどによって多少変わりますが、一番オススメなのは11月。
業者側公認の「閑散期」となっており、人員トラックの空きが多いシーズンです。

閑散期は値下げ交渉もしやすいですし、自社スタッフでの搬入を行ってくれる確率が高いので破損トラブルを大幅に下げられる安さ以外の利点も多々あります。

 

引越し料金は時期以外でも選択の仕方で、どんどん下げることが可能です。
下記では、更に細かく値下げのポイントを掘り下げていきますので、ご参考にしてくださいね。

 

引越し料金が安くなる日にち

引越しの安い時期引越し料金は曜日や、暦注によって変わります。
比較的、料金が高くなるのは「土曜日・日曜日・祝日・大安の日」です。

土日祝は学校や仕事がお休み…ということで自然と予約率が高くなっており、大安は「暦注の中で最も縁起が良いとされる日」と言われている為、人気の集まりやすい日となっております。

世間的にお休みの日に作業員がお仕事をされているからか、中には多少高くても「土日祝や大安の日に引越したい!」という方がいるのを知っているからか…様々な理由で業者は金額を高めに設定している傾向があります。

曜日を元に引越し料金を下げたい方は「平日・仏滅の日」を狙ってみましょう。
平日はスケジュールの都合がつけにくく、仏滅は人によっては避ける日ですので引越し日の確保もしやすくなっています。

しかし、近年、曜日による割増しシステムを廃止している業者や土曜日は逆に割引をしている業者も存在しており、一概に「土日祝は高い」とは言い切れません。
気になっている業者が曜日や暦注に対してどう金額を上下しているか見ておくのが得策です。

 

引越し料金が安くなる時間帯

引越し時間帯が指定出来る業者は
「午前・午後」どちらで引越しを始めるかによって引越し料金が前後します。

「どちらが高いのか?」ですが、これは殆どの業者が共通して「午前」となっています。

午前に指定すると、その日一番に作業を行う為、時間のズレがありません。
作業員の疲労度も無い為、おのずと作業効率がよくなりますし、道路の混みも比較的ありません。

反対に午後は午前の作業によって開始時間が前後してしまうデメリットがあり、その分安くなっているシステムです。
午前中に行っていた引越しがどれだけ早く終るか・遅く終るかはその日にならないと分からないもので口コミ等では数時間単位のズレがあったとの報告も…。

引越し時間利便性はがくっと落ちますが、
午後からの引越し開始を指定することで金額を下げることができます。
割引率などは業者によって異なりますので、見積り時に「午前・午後、開始時間でどれだけ金額が変わるか」聞いておくといいでしょう。

そして、時間帯関係で更に引越し料金を安くできるのが、
フリー便という、引越し開始時間を業者に託すプランを選ぶことです。

引越し数日前に大体の時間を担当者が連絡してくれるパターンが多いので大体の準備期限は立てられますが、午後からの引越し以上に開始終了時間の保証はありませんが、その分の割引率は非常に高く、業者によっては40~50%オフが適用される場合もあります。

 

その他、引越し料金が安くなる要素

公式ホームページがある所では、
トップページに「この日なら●●%オフで引越しが行えます」などの告知がされております。

割引率は業者によってですが、30%オフなど大きく値下げされていることが多く、土日も対象に入っている所も存在しているので、気になる業者があったら一度、公式ホームページをチェックしてみましょう。

 

 

時期を選べるなら、ここがベスト!

引越しが安い時期上記の引越し料金値下げポイントをまとめてみましょう。

1年の内で料金が安くなる月は11月

料金が安くなる曜日は
「平日」「仏滅」「業者が指定する日(引越し日フリープランなど)」

時間帯で値下げが見込めるのは
「午後」または「業者が指定する時間(時間フリー便)」

これらを全てくっつけると
「11月の平日(又は仏滅・業者任せ)の午後(又は業者任せ)の引越し」
がお得な引越し日となります。

一緒にホームページのある業者で「値引き日」を確認しつつ、上記の日を選ぶことが引越し料金を大幅に下げられるベストですね。
他にも業者特有の値引きサービスがある場合もあるので見積り時に積極的に質問してみましょう。

金額とはずれますが、11月は気候的にも過ごしやすく準備や立ち会いもしやすいシーズンですので、そちらの面でもオススメですよ!

 

 

-引越しを安くすませるコツ, 引越しの安い時期・曜日
-, , , , , , , ,

Copyright© 引越し完全ガイド , 2021 All Rights Reserved.